初心者向けの証券会社ランキングBEST3
第1位SBI証券
SBI証券のおすすめポイント
SBI証券のFX口座に米ドルをすでに持っているのであれば、わざわざ外貨両替をする必要はなく、そのまま手持ちの米ドルを外貨MMFに移動させることが可能です!
第2位マネックス証券
マネックス証券 マネックス証券のおすすめポイント
マネックス証券では、「1万円以上1円単位」で取引できますので、個人投資家はもちろん、投資初心者が外貨MMFを勉強する意味でも口座開設をする価値がある業者
第3位楽天証券
楽天証券のおすすめポイント
楽天証券は、数多くの金融商品を取り扱っていますが、サービスの充実度と取引コスト、スワップポイントやスプレッドなどにおいても業界最高水準を誇る業者です
外貨MMFをはじめてみよう!

投資関連の情報、今では色々なメディアで公開されていますね。

リーマンショック以降、世界的な大不況の影響で失業率もかなり高水準で推移していますね。

日本でも、リストラが加速しており、また、運良く社内に残れたとしても、ボーナスや賃金のカットなどが生活を苦しめています。

だからこそ、「投資」という言葉が注目を集めているのです。

企業が社員の生活を十分に守れる環境にあるなら、別に投資を始める必要はありません。毎日の仕事で生活に必要な資金が十分確保できますからね。

しかし、雇用不安や年金不安が拡大する中、「自分自身で将来の安心を手に入れる!」と考えることは、ごく自然な人間感情と言えるでしょう。

そこで、まずは外貨MMFから始めてみてはいかがでしょうか?
投資は難しいものです。
利益を狙って始めたとしても、大きな損失を抱え込むことも珍しくないのです。だからこそ、比較的、「預金感覚」でできる外貨MMFこそ、投資初心者に向いている投資プランと言えるでしょう。

最近の外貨MMFは、「1万円からスタート」などの少額プランがたくさん出ています。また、仕組みもそれほど難しくないため、「がっつり勉強してから始める!」という必要もないでしょう。

さらに、以前と比較して手数料などもずいぶんと安くなりました。以前は、手数料などが非常に高く、ある程度まとまった資金で始めない限り、「手数料ばかり支払う…」という結果になっていたのです。

ところが、今では取引手数料は無料に設定されていることも多いですし、スプレッドもかなり安くなっています。

少額の投資でも手数料で苦しむことはないと思いますよ。

当サイト情報の取り扱いについて

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。


Copyright ©  外貨MMF初心者の入門ガイド All Rights Reserved.